賃貸でもオール電化のメリットが多いことを知っておきたい

災害時の復旧に強いオール電化

賃貸物件を選ぶ時にオール電化対応の部屋を選ぶことは、大家が賃貸であってもしっかりした設備を揃えていることを窺わせます。災害時の強さをウリにしている一部プロパンガスガス業者がいますが、そもそも電気が通電されていなければプロパンガスによる給湯は出来ません。何より大規模災害時に最も復旧が早い電気ならば、生活を元通りにするまでの時間を短縮出来ます。加えて火を使わないので、二次災害を防げるメリットもあります。

オール電化なら貯水タンクがあるから安心

オール電化の賃貸物件には、給湯用に電気温水器が設置されているので、貯水タンクが必ずあります。大規模災害が発生した時には、電気温水器の貯水タンクから手動コックを開いて中の水とお湯を使うことが出来るので、いざという時の給水に困ることが無いでしょう。大地震が発生した時には、余震も繰り返し起きるので、外出は最小限に控えたいものです。復旧が進むまでの応急処置として、水の確保が事前に出来ていることは何よりも安心出来ます。

光熱費を最小限に抑えられる

オール電化住宅の最大のメリットは、深夜電力を利用した給湯が可能なことにあります。ガス契約を行なう必要が無いので、ガス基本料金の支払いすら不要です。都市ガスとの比較ではコスト面でのメリットは少ないですが、プロパンガスと都市ガスの価格差が3倍前後あるので、オール電化の賃貸物件に住むだけで、光熱費で1万円以上の差がつくことは珍しくありません。火を使わない安全性と光熱費の削減という両方を実現出来るのは、オール電化物件のメリットです。

地下鉄東札幌駅は札幌の中心部大通駅から3駅、6分という近さでありながら、東札幌の賃貸マンションは1ルームであれば1万円台で借りられるという賃料の安さが特徴的です。


Tricks For Moving ©2019. All Rights Reserved.